ワイズメンズクラブとは

What’s Y’s Men’s Club ?

ワイズメンズクラブは1922年に Paul William Alexander 氏によって米国オハイオ州で誕生して以来、世界各国で数々の奉仕活動を展開してきました。
日本では1932年6月に日本区が設立され、70年の歴史を誇っています。
1997年に、日本区は東日本区と西日本区の2つの区となりそれぞれにワイズメン活動を行っています。
現在、西日本では88クラブ約1630名が、世界では1711クラブ、31,208名の会員が様々な活動を展開しています。 (2007.04.30現在)

以下にワイズメンズクラブの綱領と目的,私達の活動プログラムを紹介します。
[綱領と目的]
「ワイズメンズクラブ国際協会は、イエスキリストの教えに基づき、相互理解と 敬愛の思いに結ばれて、あらゆる信仰の人々が宗教信条の相違を越えて、ともに 働く世界的友好団体であり、YMCAに対する忠誠心をともにしつつ、活発な 奉仕活動を通じてリーダーシップを開発し、助長し、提供して、全人類の為より よい世界を築くべく尽力するものである。」
A 個人的にもまた協同のわざとしても、その奉仕活動を通じてYMCAの活動を支援する。
B その他ワイズメンにふさわしい団体を支援する。
C .地域社会や国際的な問題にかかわり、一党一派に偏しない正義をたえず追求する。
D 宗教・社会・経済・地域・国際などの諸問題について会員を啓発し、これに積極的に参加連帯させる。
E .健全な交友関係をつくり出す。

ワイズメンズクラブは次のような事業を行っています。
■YMCAサービス■
YMCAのいろいろな事業に積極的に支援、協力しています。
■ASF■
(Alexander Scholarship Fund)
YMCA主事の研修に補助金を出して支援します。
■IBC■
(International Brother Club)
海外のワイズメンズクラブとブラザークラブを締結して、国際交流を図ります。
■YEEP■
(Youth Educational Exchange Program)
ワイズメンの子弟高校生に留学交換ホームステイを通して異文化を体験させ、将来のYMCAの リーダーを育てます。
■BF■
(Brotherhood Fund)
使用済の切手や現金を集めて、ワイズメンズクラブの代表が外国のクラブを訪問したり、大会に 出席するための費用に充てるものです。それにより、世界に貢献し得る国際性豊かなリーダーシップ の育成に努力しています。
■CS/TOF■
(Community Service/Time Of Fast)
国内外のYMCA及び地域社会に対し奉仕事業を行っています。各クラブも独自に地域社会に対し 奉仕事業を行います。TOF(Time Of Fast)すなわち断食、又は、食事を質素にして節約したお金や、お年玉年賀は がきの当選切手を集めて、その資金にしています。
■EMC■
(Extention, Membership And Conservation)
ワイズメンズクラブの新設や会員の増加、例会出席率向上など、クラブの維持発展のための事業です。

ワイズメンズクラブは次のような会合を持ちます。
■例 会 ■
原則として会員全員が参加するクラブ例会が毎月行われ、夕食を共にして親睦を図ります。 各界からのゲストを招いた講演会やメンバー同士による勉強会も行われ、その他にも各クラブがそれ ぞれ有意義なプログラムを企画しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です