らくらく車椅子登山、無事終了しました

らくらく車椅子登山  2017/04/23        

数年前に実行委員長を命ぜられたとき天候が怪しく風が強く寒い日でした、トンネルを越えたところで引き返した苦い経験がよみがえりました。しかし今年は登山道の山桜も美しく咲き誇る登山日和でした。
 車椅子7台と介添え歩行者2名とボランティアを合わせ98名の参加を頂きました。若い担い手として大阪商業大学付属高校の先生2名と生徒12名の参加を得ました。車椅子を押す大きな戦力となりました。又例年通りの多くのパークレンジャーの方々により事前準備をしていただき、登山道に野鳥の写真を表示頂きウグイスの写真の処へ来れば鶯の自然の鳴き声が聞こえ、自分が自然の真っ只中にいる実感がありました。山上ではパークレンジャーの人達による、子供達や高校生に自然と交わる体験を準備頂きました。恒例になりましたオカリナ演奏は参加者が歌える歌詞を頂き素晴らしい合唱になりました。
 登山中の安全を守るために無線で終始情報を入れて頂いたアマチュア無線加美クラブの方々にもご奉仕頂きました。東YMCAリダーの方とサンホームの皆様方にご尽力頂きました。天候にも恵まれ多くの人々のご協力により目標としていた笑顔で安全に終了出来ましたことを感謝申しあげます。
実行委員長 望月強

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です